本文へ移動

大腿ファンクショナルブレース装着方法

※装具はオーダーメイドで制作するため、患部部位や医師の診断により、
   長さ・大きさはそれぞれ異なります。
01

1.パーツが揃っているか確認

・左から

①ソケット(装具)

②前あて

③シレジアバンド(腰ベルト)

計3つ

 

※医師の診断や骨折部位により腰ベルトは異なることがあります。

*

2.ソケットの装着

・足を持ち上げ太ももを上からソケットの中に押し込むようにします。そけい部の内もも側からソケットまでを1.5cmぐらい下げた位置まで装具を上にあげます。

 

※足を持ち上げる時は十分注意して下さい。装具を上げ過ぎてそけい部に当たらない様にして下さい。

*

Ⅲ.前あての装着

・前あてはソケットの内側に入れます。真ん中のバンドで外れないようになっています。

 

※真ん中のバンドを通して使用します。前あてはソケットの内側に入れて下さい。

*

Ⅳ.マジックの装着

・マジックは金属の環に通して折り返して下さい。

・3~4本のマジックが付いています。

順番に締めていきます。

 

※締め加減には十分注意し、しびれやむくみ血行不良にも注意して下さい。締めたときにお肉をはさまない様にして下さい。

*

Ⅴ.シレジアバンド(腰ベルト)の装着

・装具のみでは下にずり落ちやすいため、腰にベルトを巻いて落ちないようにします。

 

※締め加減には十分注意して下さい。

*

・シレジアバンドの位置は外側にあるマジックで調整して下さい。ウエストの辺りでつけると丁度良い位置になります。

*

Ⅵ.装着完了

・マジック・シレジアバンドを締めたら装着完了です。チェック項目を確認して下さい。

*

Ⅶ.チェック項目確認

・装着位置はあっているか。

・プラスチックや金属が当たって痛くないか。

・マジックの締め具合は適切か。(しびれ・むくみ・血行など)

・破損はしていないか。

・そけい部に装具が当たっていないか。


 
~注意事項~
・使用は医師の指示に従って下さい。
・装着前、装着後に破損がないか確認して下さい。
・修理や加工をしないで下さい。
・痛みや傷などの症状が現れた場合には、直ちに医師に相談して下さい。
・マジックの締め加減には注意して下さい。
・歩く時、安静時、移動の際に使用して下さい。
・基本的には常時装着となりますが、詳しくは医師の指示に従って下さい。
 
その他、ご不明な点がありましたら弊社までご連絡下さい。
有限会社内藤義肢製作所
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-30-13
TEL:03-3981-3288
FAX:03-3987-1084
営業時間:9:00〜18:00
定休日:日祝日、第2・4・5土曜日

義手・義足、コルセット、装具および
福祉用品全般の製造販売

0
3
0
9
7
0
Google

WWW を検索
www.naitohgishi.co.jp を検索
 
TOPへ戻る