本文へ移動

近況報告

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ミャンマーへの寄付

弊社には、ミャンマー出身のThein Thai (通称タイさん)がおります。
過日タイさんが久しぶりに母国ミャンマーに一時帰った際、コルセット類を病院に寄付いたしました。
タイさんは、通常の製作業務も行いますが、船に乗っていたことから工具の扱いに長け、また手持ちの材料をいかしての社屋の改修・修繕などにその能力を発揮しております。
この度寄付したコルセット類は、各営業がその用を果たし、処分目的で持ち帰ったものを、タイさんが修繕し再利用に供したものです。
「モッタイナイ」は、もはや日本を離れ、海外でその本質がより理解されているのかもしれません。
(小柳一郎)
 

創業60周年記念祝賀会

2015-04-17
平成27年3月28日の土曜日、弊社創業60周年記念祝賀会を催しました。
折しも東京に桜の開花が宣言され、まさに季節は春到来です。
会も社員が家族同伴で参加し、終始和やかな雰囲気で進行しました。
宴の中ほどでプロのイリュージョンマジックショーがありました。子どもたちは舞台の前に集合して、マジシャンが白鳩を次々出す技や、子どもたち自ら剣を箱に刺しても人物が無事に箱から飛び出す大技に拍手喝采でした。
ゲストを含め80余名の御参加をいただきましたが、0歳児から高校生までの多くの子どもたちが、親とともに楽しいひと時を過ごしてくれたことと思います。この様なコミュニケーションを通して、社員そしてその家族とともに歩む「内藤ファミリー」を大切に育てていきたいと考えています。
 
代表取締役 前田鑛三                             
 

忘年会2014

2015-01-30
早いもので新年もひと月が経過しました。
今更ながらではありますが、暮れの忘年会の報告です。
このたびの目玉は生のクロマグロが一本。こちらを見事にさばいてすしの握りになるまでを通しで見させていただきました。
ちなみに、生きて泳いでいるマグロは一匹(尾)漁獲されると一本、三枚おろしの半身は一丁で、半身を背と腹に分けた四つ割りで一節(ひとふし)になり、そこからブロック状で一塊(ひところ)、サクになって一冊(ひとさく)さらに切り身になって一切れとあいなりまして、各自の口に入ったのは中トロのいい所で四貫でした。
説明は長いですが、腕の良い方のこと30分程で皆の口に収まりました。
毎年恒例になるとうれしい小柳からの報告でした。
 

第30回日本義肢装具学会学術大会

2014-10-24
第30回日本義肢装具学会学術大会が10月18・19日、岡山コンベンションセンターで開催されました。大会長は川崎医療福祉大学の椿原彰夫学長が務められました。「継往開来」をテーマとして、過去から未来への大きな発展を期待するスローガンの下、全国から多数の関連職種の方々が参加されました。初日は30周年記念祝賀会も行われました。また飯田賞は人間科学総合大学保健医療学部の栗山明彦教授が受賞されました。
岡山銘菓「きびだんご」が会場入口で販売されていましたが、包装箱のみならず、だんご一個ごとに大会名が食水彩でプリントされているのには驚かされて、つい3箱購入してしまいました。なお来年の開催地は横浜です。(前田鑛三)
 

大掃除

2014-10-07
先週土曜日に社屋の大掃除を行いました。
毎日始業前と終業時に掃除を行っているのですが、やはり埃の多く出る仕事、なかなか手の届かないところも多々あります。
すっかり綺麗になった社屋に合わせて、気持ちも新たに仕事に向かいたいと思います。
皆様お疲れ様でした。(小柳一郎)
 
有限会社内藤義肢製作所
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-30-13
TEL:03-3981-3288
FAX:03-3987-1084
営業時間:9:00〜18:00
定休日:日祝日、第2・4・5土曜日

義手・義足、コルセット、装具および
福祉用品全般の製造販売

0
5
9
1
5
9
Google

WWW を検索
www.naitohgishi.co.jp を検索
 
TOPへ戻る